荒川麻衣子 Jazzとお酒とエトセトラ

埼玉や東京で活動している歌うたいです。酒好きです。

9/12六本木ホオキパ御礼とその他諸々。

9/12月曜、六本木ホオキパにて加藤泉さんとDuoでした!週頭のお忙しい中、足をお運びいただきました皆様、本当に本当にありがとうございました!!

状況によるとは思いますが、フルタイムで働いている方が、月曜からLIVE見に行くって大変なことですよね。。時間を割いて来ていただけたことにただただ感謝です。

 

この日は何だか楽しくなっちゃって、ちょっと(以上)調子に乗っちゃいました。自分的に色々チャレンジできたのは良かったんですが、反省点も多々。私のノーコン窮まりない振りを加藤さんが全て回収してくれたおかげで成立したLIVEでした。私はとてもとても楽しかったんです…全部捕ってもらえるのが楽しくてあっちゃこっちゃにボール投げまくる幼児さながら。あーもうすいません。

写真も久しぶりに撮りました。2枚目ちょっと面白くしようと試みましたが、私は頗る微妙な出来。アーモウナンダコレ。隣の加藤さんは演奏内容同様安定してますが。

f:id:maikojazz:20160914213757j:plain

 


一転して昨日は川越でしたが、一昨日の反省も踏まえ素直に歌ってきました。調子に乗り過ぎないように、というか、その曲をわたしの歌というフィルターを通してそのまま届けるというか。(この表現なんかこっぱずかしくて嫌なんだけどこれ以外に言い方が思いあたらない)
いつもはほぼほぼBGMのように歌ってますが、昨日はじっくり聴いてくださるお客様が多く、リクエストをいただいたり、色々と励まされたり、聴く側の感覚について決して押しつけがましくなく話していただいたり、まあ要は皆紳士でした。


Jazzは即興や一緒に演奏している他パートとの見えにくいやりとりなどその場に応じた色々な要素があり、私はその生きている感覚が大好きですが、真っ直ぐに何もしないというのもひとつ。歌詞があるボーカルは特にかなあ。

両方それぞれ良くて楽しいんですね。こんなこと偉そうに言えるほど卓越してないですけどね。。

でも、若いときにしか歌えない歌があるから、そこに立ち会いたいと思う、と仰る方がいまして、どうやらプロ野球より高校野球、みたいな感覚らしい。わからないでもない??
そんな奇特な方が他にもいるならば、ぜひ私めを応援していただきたい。それほど若くもないけれど、伸びしろはありますよ。めっちゃありますよ。できないことだらけですからね。絶賛大募集中。

…はー、また頑張ろう。

 

そんな私ですが来月も気づいたら色々と予定が増えていて、ありがたい限りです。新しい場所ばかり。またへし折られにいってきます。9月スケジュールの方にざっくり追記しました。

思いつくままだらだら書いたら、長ー。ここまで読むひといるのかな。まあいいかー。