荒川麻衣子 Jazzとお酒とエトセトラ

埼玉や東京で活動している歌うたいです。酒好きです。

夜中に長文投下する

今日は楽しいLIVEにいってきました。

アレンジがおもろい。メンバーの組み合わせもおもろい。選曲もおもろい。演奏すごい。

セッションタイムがあったのでちゃっかり歌わせてもらいまして、主役の末川さんに写真まで撮ってもらってしまいまして、ありがとうございます。(たぶんご本人が見ることはないだろうけども)


f:id:maikojazz:20160422022424j:plain

もともと器量よしではないんでこりゃ奇跡の一枚。悪いところが全部飛んでるからね。ついでに眉毛も飛んでるけどね。


ピアニストのノリさんと帰る方向が一緒だったのでお話いろいろ聞けました。

ノリさんは不思議な方です。あんなにすごいピアノを楽しそうに弾きこなすのに、私のようなすっとこどっこいボーカル(なんのこっちゃ)でも歌っていいと思わせてくれる。いやもちろん私だけじゃなくて、どんな人にも平等なのでしょう。



もう少しここがなんとかなれば、みたいなことの繰り返しで結局やめられないでいるけど、伝えたい強い想いがあるわけでもないのになぜ歌うのに人前でなければならないのかとか、飽和状態のこの世界でなんで歌やってんだろう自分とか、経歴も才能もない自分が歌うのはいけないことのような考えにとらわれることすらあってだね…いやー、暗いね!やばいね!やめよう!


そもそもさっきの写真そんなこと考えてる人間の顔じゃないだろっていう。

具体的なメッセージがなかったとしてもエネルギーが感じられれば私は歌っていても聞いていても楽しい。

もっと練習したらもっと楽しいんじゃないかってね、それが冒頭のもう少しここがなんとかなれば…につながりエンドレスループ


まあいつものことだよ。


もういい時間だからやめるけど、今週は日曜にもいいエネルギーが出てるLIVEを聞いたのだ。


エネルギーにあてられると情緒不安定になるのだね。


楽しく辛く苦しい道。


今度Blue Monk歌おうかな。